スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

眼科と公園と切り紙の一日

2008/03/21 Fri 23:42

 今回で10回目になる検査結果の報告。

検査結果の記録10

 初めて前回と変わらず。だけどほんの少し良くはなっていて、左目も1.0をかすってるとのこと。でもまだ左目が右目に追いついていない。左目が追い付くまでアイパッチトレーニングはやめられないそうなので、トレーニングの時間を増やすことになりました。1日2時間のところを平日3時間、週末は4時間。まだ成長過程の今がチャンス。いつも1時間経ったところで痒がって「取ってもいい?」って言うんだけど頑張ってもらわなくちゃ。

 

病院に行った時に子供たちが楽しみにしているのが、病院近くのあいち健康の森。少し風があったけどいいお天気だったので、げんきの郷でパンを買って公園でお昼ご飯。いつも行くこどもの森は起伏があって妊婦にはキツいので、今日はげんきの郷の前の広場で遊びました。

080321_1.jpg
 たっぷり2時間半。今日は子供たちに付き合うぞ!って決めていたので、一緒に何度も滑り台を滑りました。

080321_2.jpg
080321_3.jpg
 たくさん体動かしたので、最近体重増加気味で重かった体が心なしかすっきりしたような。(^^)

 そのあとイオンに寄ったら娘を乗せたカートがハズレで押すのに一苦労。子供服屋や本屋、手芸用品売り場と歩き回っていたら、スッキリを通り越してヘトヘト。

 

 それでも最後に図書館に寄って、予約していた切り紙の本を借りました。

  
 夕飯後、お風呂のお湯がたまるまで娘と一緒にじょきじょき。

 雪の結晶はカッターを使ったけど、あとはハサミだけでできました。

080321_4.jpg
 左側の大きいサイズ3つは「もんきり遊び」から。右側のグリーンの2つは「大人の切り紙の本」から。あとは「やさしい切り紙」から。折って切ってそーっと開く瞬間が楽しかったです。

 娘が切ったのもいい感じのお花になってたんだけど、途中から切るのが楽しくなって紙吹雪作りに変わってた(笑)。

 これを何にするのかって?

 うーん。(^_^;)

 本ではこれをスクラップブッキングに使ったり、カードに仕立てたり、ケーキの飾り(上から粉糖を掛けて柄を浮き上がらせる)などに使っていました。

 今、スクラップブッキングやクイリング、切り紙などのペーパークラフトが流行ってるみたいで、文房具屋さんに行くと材料見てるだけで楽しい。図書館でもこの手の本がたくさん揃ってきたみたいです。
[育児]遠視性弱視 | コメント(4) | トラックバック(0)

視力アップ

2008/01/30 Wed 22:14

 娘の目の経過、かなり良好です。

20080131020544.gif

 今日検査に行ってきたら右目はもう1.0まで見えるようになっていて、左目も0.9とかなり追い付いてきました。3Dメガネみたいなのを掛けて複数の絵の中から浮き上がって見えるものを当てる検査もレベル6まで見えるようになっていて、それってもうほとんど普通に両目使えてるってことなんだって。最初の頃は見えない左目をほとんど使ってない状態だったから、1年足らずでここまでよくなってホントよかった。

 左目が追い付くまであともう一歩。次の2か月後の検診まで1日2時間のアイパッチトレーニングは続けます。そこで追い付けばもう特別なトレーニングは終了。あとは半年~1年に1回のメガネの度のチェックだけだそうです。

 こんな感じなので、同じように3歳児健診で弱視が判明した人も希望をもって治療していってほしいな。
[育児]遠視性弱視 | コメント(8) | トラックバック(0)

眼科受診

2007/11/28 Wed 23:27

 サエの眼科に行ってきました。今回はアイパッチトレーニング開始後初の検査。毎日2時間のアイパッチトレーニングの効果は出てるのでしょうか。

20071129091256.gif

 な、なんと。左目が矯正視力0.7まで出ました。検査しているのを横で見ていても、明らかに見えるようになっていて感動。訓練士さんも「アイパッチ頑張ったんですね~。効果が出てますよ。」って。嬉しかったなぁ。

 でも、メガネをしていない時は相変わらず左目が内側によるのが気になってて、先生に「視力が出たら寄り目も治るんですか?」って聞いたら、「それは多分治らない」とのこと。将来的にもメガネはずっと掛けておくことになるだろうと言われました。遠視性弱視だった子がメガネいらなくなったという話をいくつか聞いて、いつかはサエも・・・って期待してたんだけどそれは難しいのかも。体の一部だと思って付き合っていくしかないか。

 これからも頼むぞ、メガネくん!
[育児]遠視性弱視 | コメント(4) | トラックバック(0)
 前の病院と同様5日間朝晩のアトロピン点眼を済ませ、今日は目の正確な屈折率などを診てもらいました。検査の結果、今の眼鏡で度数は合っているとのこと。それから目の中もキレイで(特別な病気などもなく)、トレーニング次第で視力は伸びていくだろうとのこと。

 「弱視が治る見込みはありますか?」という私の鬼気迫る(?)質問に、先生も看護婦さんも笑って「まだまだ伸びますよ」と言うからちょっと期待しちゃう。視力もわずかだけど伸びてきたし。

20071101132535.gif

 右目も3歳児のレベルには達していないけど0.9は見えているので、今日から1日2時間、右目を隠して強制的に左目を使わせるアイパッチトレーニングを始めることになりました。目に丸いバンソウコウみたいなのを貼るんだけど、視力検査の時にちょっとガーゼを貼るだけでも嫌がるのに2時間もアイパッチ?! 嫌がりそうだなぁと思ったけど、最初ちょっとかゆいだの痛いだの文句言っだけで、無理矢理はがしたりはせずに2時間つけていてくれました。肌色だと見た目にも目立たないし、思ったよりも苦労なくイケそうだわ。

 このアイパッチをしている時間に、塗り絵をしたりテレビを見たりでもいいから、何か目を使うことをさせると効果が上がるそうなので、トイザらスに寄ってずっと気になっていたアイロンビーズを買って帰りました。

071031_2.jpg

 私を知ってる人は想像が付くだろうけど・・・これ、私のほうがはまりそう。私が星を作ってる横でサエは箱に開けたビーズをピンセットでつまんで遊ぶだけ。それでも少しは効果があるよね、きっと。

 その間、途中でお昼寝から起きてきたナオはやりたそうに手を伸ばしてくる。小さいビーズは飲んじゃいそうなので、他のおもちゃを与えてしばらくは放ったらかし。何でも口に入れる時期が終われば一緒に遊べるんだけどね。
[育児]遠視性弱視 | コメント(12) | トラックバック(0)

新しい眼科

2007/10/18 Thu 23:21

 先日ちょっと書きましたが、サエの眼科を変えようと思って、新しい病院に行ってみました。

 今まで行ってた病院にものすごく不満があるわけじゃないんだけど、これでいいのかな?って思うところもあって、それなら他の先生の意見も聞いて納得しようと思って。

 行った病院は小児専門。入ったところから楽しげなものがいっぱいで、サエはあっちに行こうこっちに行こうとうるさい。(>_<) なんとか近くで遊ばせ、初診の手続きを済ませました。

 まずは視能訓練士(ORT)さんによる検査。さすが小児専門。気の引き方が上手。でも視力検査の定番、Cの開いてる方向を示す検査ではやっぱりふざけちゃってダメだったなぁ。それでも視力は後退はしてないようなのでヨシとしよう。

20071019064853.gif

 そして先生の受診。かわいらしい感じの若い女の先生が「サエちゃん、元気?」と軽い感じで声を掛けてくれて。「うん、元気。」と返すサエ。元気です、だろ~。(-_-;) そのまま話しながら光を当てて目のチェック。

 もちろん診断結果は遠視性弱視。あらためてアトロピンという目の調節機能を麻痺させて正確な屈折度を測る薬を点眼し、2週間後眼鏡の度が合っているかをチェックしてもらうことになりました。その上で、多分、右目をアイパッチで隠して強制的に左目を使わせるというトレーニングをしていくことになるそう。前の眼科では、まだアイパッチ訓練の段階ではないと言われていたんだけど、どうなるかな。

 視能訓練士(ORT)さんがいるし、先生も話しやすい人だし、そして何より、ここには同じ病気の子供がいっぱいいて心強い。こっちの病院に来てみてよかったと思いました。アイパッチ訓練はものすごく嫌がると思うけど、眼科のすぐ隣に売店があるからお菓子で釣って頑張ってもらいましょう。
[育児]遠視性弱視 | コメント(5) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。