スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フェルト制作会

2005/11/25 Fri 22:54

 今日は近所に住んでいるお友達とフェルト制作会。そのお友達は、いつも羊毛を買いに行くお店で数回講習を受けている人なので一緒に作るのが楽しみ~。

051125.jpg まずは午前中にウチに来てもらって打ち合わせ。私が持ってる材料を見たり本を見たりして、バッグを作ろうということにほぼ決定。道具の準備もOK。

 車でフェルト屋さんに向かい、それぞれ羊毛を購入。
お昼はロイヤルパークのランチブッフェ。ちょうど北海道フェアをやっていて、サエは海鮮ちらし寿司(の酢飯のみ)がいたく気に入った様子。他にもたくさん食べられるものがあって親子ともども満足。お友達の子はぐっすり寝ていたんだけど、最後に起きて全員おいしいランチにありつくことができた。
 すっかりくつろいでしまい、その後パン屋さんに寄ったりもして、ウチに帰ってフェルト制作開始したのが4時すぎ。今日は何がメインだっけ?(笑)

 お友達はさすがに手際が良い。私のより扱いにくそうな羊毛を使っているのに、どんどんちぎって層にしてフェルト化させて・・・。子供のバッグなら2時間でできるというのも納得。私は大物は初めてなので慎重に慎重に。途中失敗もあったけど、3時間弱で何とか袋部分ができあがった。
 革紐などを買ってきて、もう一度お友達と一緒に最後の仕上げをしたら完成です。

 ちなみに、こんなものを用意して作ります。
・梱包用のプチプチ(ぼこぼこしてるほうを上にしてガムテープで机に固定)=作業スペース
・ビニール手袋(羊毛をこすってフェルト化させる時に使用)
・石けん水
・石けん水を少量ずつ注げるような容器
・羊毛(写ってるもので20g/約コースター2枚分)
・フェルティングニードル(はがれかけた羊毛の補修と柄をつける時に使用)

 諸説あって、プチプチは平らな方を上にすると本には書いてあったけど、私は今日やってみて、ボコボコが上の方がたくさんこすれて早くフェルト化するように思ったので、こっちを採用。
 石けん水は、台所洗剤でいいと書いてあるものもあるけど、アルカリ性がいいと聞いたので私はこの洗濯用洗剤を採用。ちなみにこの洗剤を使った場合、石けん水の濃度はこの125ml容器にティースプーン2杯くらいがいい感じでした。
 羊毛は、私が買ったのは10g55円くらい。子供用のポシェットなら50gぐらいでできるので、羊毛の材料費は約300円。これなら多少失敗しても惜しくないと思わせるところが、とっかかりやすさなのかなぁ。
スポンサーサイト
[趣味]ハンドメイド | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。