スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 レースを使ってミニがま口を作りました。

 080424_1.jpg
 中はお気に入りの木の実柄。外側がおとなしい時は、内側にこのくらいきれいな色柄を持ってくるのが好きです。

 080424_2.jpg
 ちっちゃすぎてあんまり使えないかも・・・と思ってたミニがま口。でも自分用にしたミニがま口は、小銭で1000円だけ入れて毎日幼稚園の送迎の時に持ち歩いています。なかなかよいです。友達いわく「お薬やサプリ入れにもいいよ~」って。よかったー。使い道ありそう。ちなみに大きさは約幅7.5cm×深さ8.5cmです。

 

 今日、娘は新しいことができるようになっていました。

 家に帰ってきて「ガラガラうがいがしたい!」と言うのでコップを渡すと洗面所へ行って、ガラガラガラ~ペッとやってる。今まで私が見本を見せてもやってくれなくて、教えるのも面倒だしブクブクうがいでいいか~とあきらめていたのに。

 「誰が教えてくれたの?」って聞いたら「Kちゃん!」。Kちゃんは娘のお世話係をしてくれてる年長さんで、公園で最初に娘が紹介してくれた年長さんとはまた別の子なんだけど、この子もとっても優しいしかわいいの。

 で、そのKちゃんに教えてもらってガラガラうがいができるようになった!と娘は得意げ。もういいだろってくらい、うがいしてました。(^_^;)

 年長さんがお世話係をしてくれるシステムがすごくいいな~と思うんだけど、どこの幼稚園でもやってることなのかな?
 先日、お迎え時間になってもまだ帰り支度が終わってなくて、教室には年長さんがいっぱい!という日があって、教室の前でずっと帰り支度を見ていました。
 年少さんが教室内のロッカーからクラス帽やランドセルを取ってる間に、年長さんがそれぞれの担当の子の手提げ袋をつかんで廊下に出てきて、コップ袋と手拭きタオルをほいほいと入れていく。そしてそれを年少さんに渡し、クラス帽を上手に被れない子を手伝ってあげたりしてるの。小さい子が小さい子をお世話する姿って本当にかわいい。ちょっと感動しました。

 自分の教室に戻るKちゃんに「ありがとね」って声掛けたら「あ。サエちゃんのおかーさん!」ってにこにこ笑顔を返してくれたのも嬉しかった。いい幼稚園でよかったな。

 そんなKちゃんのおかげか、先生のおかげか、娘は和式トイレも使えるようになってました。今日、いつも行く手芸店で「トイレー!」と言うので、和式だから面倒だなぁと思いつついつものように手伝おうとしたら、「一人でできるから大丈夫」って。今まで私が支えてないとダメなものと思ってたけど、一人でできるようになったんだね~。

 幼稚園入れてよかったなと思った1日でした。
スポンサーサイト
[趣味]ハンドメイド | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ミニがまぐち、いいですね~。
私、アメをもちあるくのに、お菓子のおまけについてる財布使ってます。
アメいれに、なんてアレだけど、ぜひほしい一品ですよ~。

うちの幼稚園は、バスから帰るときだけ、年長さんがお呼びに来るみたいです。
うちの子担当の年長さん、最初それがプレッシャーになって、
全然ニコリともしてくれなかったんだけど、
おととい「ボク、ぽるくんと友達になったよ!」といって
私にも笑ってくれて、うれしかったなぁ~。
年長さんにとっても、年下のお世話って成長していく一歩なんでしょうね。
子供って、ちょっと上の子の言う事は素直に受け入れるのかな?
健人も6歳の従兄には右へ習えです。
健人にしてみれば、大して変わらないのに、何でもできるな~って尊敬できるみたい。
階段を駆け上がっただけで、‘兄ちゃん上手ぅ’って拍手したくらい(笑)
ガラガラうがいかあ、大人ですね~。
うちはまだ‘ブクブクぺっ’の‘ぺっ’だよ~^ロ^;
がま口可愛い!
自分で作れるんだねえ。。腕があれば。
羨ましいです。
>内緒のコメントさん
メアドがわからなかったのでこっちにお返事しちゃいますね。

やっぱり他の園でも年少&年長ペアがあるんですね。
おっしゃる通りお互いが成長できていいですよね!
がま口のコツは・・・いつも手こずってるのでなんとも言えないんです。f(^^;) 
立て続けに3個作ったら、何となく手が慣れてきました。
私は、100均で買った手芸用ボンドと前から持っていた手芸用の目打ち、ビーズ用のヤットコ(だったかな?)などを使って作っています。
出す予定のレンタルボックスは、たまごの絵さんの店内にあります。

たまごの絵 http://www.ad-egg.com/index.html

ジャスコ半田店近くのカーマのそばです。
まだボックスが空かないみたいで、みんなでボチボチ作品を作りつつ待っているところです。


>ぽるちゃん
飴入れにもぜひ!
と言いたいところだけど、小梅ちゃんでも5~6個しか入らないかも。(^^ゞ

担当の年長さん、「友達になったよ!」って言ってくれたんだね。
それってすごく嬉しいよね~。
まして最初は緊張気味だった子から聞けるなんて。
私、今『友達』って単語に敏感で、そんなこと言ってくれる子がいると思わず抱きしめそうになるよ(笑)。うちの子をよろしくね~って。
サエの担当の子は家では末っ子らしいから、すばらしいお姉ちゃんぶりをその子のお母さんに見せたいな~って思うほど。こうやって上の子を尊敬する気持ちとか小さい子をいたわる気持ちとかが芽生えていくんだね。


>ふくちゃん
子供って少し上の子が大好きで、言うこともよく聞くよね。
自分のやることにすごーい!と目をキラキラさせるちょっと小さい子がいたら、お兄ちゃんとしても気分いいかもね。
お母さんはこんなことじゃほめてくれないけど、こいつは喜んでるからいっちょ面倒みてやるかーみたいな。(^^)

ガラガラうがいは半分は飲んじゃってるみたいだけど、いちおう様になってたよ。
これが習慣づくと風邪予防にいいよね。
どうやってコツを伝授してくれたのか、今度Kちゃんに聞いてみるわ。

がま口の口金、最近は100均にレシピ付きで売ってるよ。
気が向いたら挑戦してみて。
好きな布で作れるのが楽しいよ!
かわいいね~
拙者はあわてんぼうなので、
わりと使えるお財布のタイプが
決まってしまっていて、がま口は
使わないのですが、形は好きなので
お財布でない用途に使うのはいい
かもね。
隠し子や甥っ子のところは年長
さんがお世話してくれるシステム
あるのかようわからんくらい話題に
なっていなかったけど、わりと学年を
超えておともだちになってたりする
から、あったのかもね(笑)。
幼稚園くらいだと、先生や大人に
褒められるの大好きだから、お世話
するのもうってつけだし、される
ほうも、おとなよりちょっと年上の
おともだちの見本だと自分もできそう
だからトライするし、いい制度だよね。
>小林くん
わかるわかる。
お財布を複数持つのは危険でもあるよね。
大事なカード類はあっちの財布だったーとかやりがち。
でも私もなんとなくこのがま口の形が好きでね、お財布に限らずポーチとしても使ってる。懐かしい感じがいいのかな。

幼稚園のお世話システム、どこの幼稚園でも程度に差はあっても取り入れられてそうだよね。
少し大きい子に優しくしてもらって嬉しい年少さんと、お世話してチビには尊敬され大人には褒められて嬉しい年長さん。ホントに幼稚園児にうってつけのシステムだよね。
私たちもそんな風にしてもらってたのかね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。