スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無法地帯!

2005/10/15 Sat 15:22

 午前中、整骨院に行った夫と入れ替わりに、サエを連れて赤チャンホンポへ行った。
051015_2.jpg サエは遊べる場所があるのをわかっていて、抱っこから降ろすとタタターッとそっちへ行ってしまう。お昼が遅くなるからさっさと帰りたかったけど、外は雨だから少しここで遊ばせて行こうかなという気になった。

 ところが! 最初はよかったけど、後半は無法地帯。まず最初にジャイ子がやってきた。4歳か5歳くらいの女の子。遊んでいた子供たちよりはるかにデカいその子は、子供たちの持ってる遊び道具を取り上げて回るの。サエもボールを取られ、次に手を伸ばしたオモチャもまた取られた。みんなあっけに取られている感じ。こういう子はよくいるけどさー、親は何とも思わないのかね。私だったら「小さい子にいじわるするならここでは遊ばせないよっ!」って首根っこ捕まえて家に連れて帰るわ。
 サエと同じくらいの子が泣かされて、そりゃあもうギャンギャン泣いて、さすがにジャイ子も少し大人しくなった。と思ったら、おばあちゃんにポップコーンとジュースを買ってもらって食べてただけだったよ。ものすごく太ってるのに大丈夫?よけいなお世話かしら。(=.=)

 そしてお次は5人子供を連れたお父さん。このオジサンが丸太形の椅子みたいなものを頭の上に持ち上げてポーズ取って、小学校低学年くらいの息子に「ドンキーコング~」とかって言ってるのよ。それまさか・・・と思ったらホイッと息子に向かって投げたの。サエはその子のすぐ横に立っていて、男の子が取ったからよかったものの、「あぶない!」って言いかけた。サエの頭の3倍くらいはあるし、そんなに軽いものじゃないから、それをぶつけられたら絶対泣くだろうし、下手したら怪我もする。このオッサン何なの~。(--#)

 さらにそのオッサンが連れた一番小さな女の子(サエよりほんの少し上)は、売り場から数冊絵本を持ってきて、広場に持ち込んで図書館さながらに読んでる。そのうち放り出してオモチャで遊びはじめた。そばにいたよその男の子も本を持ってきて読みはじめちゃって、もう無法地帯。いい加減腹が立って、ちらかった本を嫌みたっぷりに片付けて広場を出た。こういうのって相手には伝わらないのはわかってるんだけどね。

 全くもう最近の親は!とブリブリ怒って帰ってきた。でもサエ本人は楽しそうだったんだよね~。だから私一人こんなに怒ることもないんだけど。f(^^;)
スポンサーサイト
[家族]ネーチャン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。