スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とこなめ散歩

2007/07/01 Sun 23:34

 街ではバーゲンも始まり、ボーナスも入り、夏本番で買い物欲がウズウズ。雑貨を大人買いしたいっ!ということで、家族につきあってもらって常滑へ。

 常滑は去年初めて行ってすごく気に入ったけど、土日しか営業してないお店が多いから平日気が向いたら行くということができない。車で15分くらいなんだけどねー。坂が多くて2人を連れて歩くのは大変なので、行くとしたらやっぱりマサキチ同伴。彼は何の興味もないようだけど。

 前回行った後に「いいよ~」と教えてもらった常滑屋でランチ。数量限定のてこね寿司のランチ(¥1,260)を頂きました。

070701_2.jpg

 てこね寿司のお魚はあいなめ。ヅケにしてあるお魚はもちろん、たっぷりの大葉と茗荷の千切りが美味しい。サエは海苔で手巻き寿司風にしてあげると喜んでたくさん食べていました。あとは、ホタテとキノコたっぷりの卵スープ、落花生とこんにゃくの煮物。スープは子供の分はサービスで別に出してくれました。

070701_3.jpg


 デザートは和か洋を選べます。マサキチは和、私は洋をセレクト。洋はニッキのきいたバターケーキと番茶のゼリー。ケーキはほとんどサエに食べられた・・・(-_-;)。ゼリーはさっぱりしてて美味しかったです。

 サエと分けるだろうと私のをワサビ抜きにしてくれたり、サービスでスープを出してくれたり、子連れに優しいお店でした。でもサエに出てきたお箸は大人と同じサイズ、器はちゃんと常滑焼。もう大丈夫だけどちょっと前だったらコワかったかも。(^_^;)

 

 食事のあとはさっそく雑貨屋めぐり。まずはFAR EAST LIVINGへ。系列のお店が半田市内にもあるんだけど、いちおうチェック。
 珍しいラグビーボール形のくるみボタンを見つけたので、サエのヘアゴム用に2個購入。

 それから、fogなどの雑貨を扱ってて雰囲気の好きなMA・YUと、きれいなガラスの器を扱っているお店(パン工房風舎の前にある小さなお店。名前忘れた...)を物色。目の保養だけさせてもらいました。

 そして前に行った時も気に入ったものがみつかったsalle de transitへ。ワイヤーの鳥かごとガラスのペンダントトップにひとめぼれ。お花が立体的で、裏から見ても側面から見てもキレイなの。

070701_5.jpg


 3坪ほどの小さなお店に癒されました。

 
 雲行きも怪しいのでここで退散。新しいお店を開拓することもなく、常滑なのに焼きものじゃなくてガラスと雑貨ばかり見て終わりました。

070701_4.jpg

 ここは街並みも好き。坂が多くて歩くの大変だけど、なぜか坂は俄然張り切るサエ。平地に降りた途端に抱っこ~おんぶ~というのはなぜ?
スポンサーサイト
[地域ネタ]愛知 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
鳥籠かわいー
好みです。ごはん・デザートもおいしそう。
サエちゃん、ニッキ大丈夫だった?
拙者にはかなり魅力的だなあ。
この坂道の、両脇って、何が埋まってるの?
すごいね。拙者もこーゆー景色大好き。
ついでにこの踏ん張って歩いてるサエちゃん
スゲーかわいい(笑)。逆境に強い女
だね。
>小林くん
ニッキのケーキ魅力的かい?
サエは香草とかダメだから、これも苦手かもと期待したんだけど・・・ダメだった(笑)。

この坂道は土管坂っていうの。
常滑は土管や焼酎瓶をたくさん生産したらしくて、それが土留めや敷石代わりに埋められてるの。
ここはまさに常滑の象徴的風景です。
迷路のようで歩くのが楽しい町だよ。

逆境に強い女。
↑なんだか嬉しいね、これ。(^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。