スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの退院

2007/05/08 Tue 16:35

 先月、「おもちゃの病院(分院)」に入院させたおもちゃが帰ってきました。

 その時のブログはコチラ
 →http://mnikkiblog.blog22.fc2.com/blog-entry-350.html

 分院は月に1回しかやってなくて、5月の診察日には帰省で行けないから受け取りは6月かなと思ってました。
 ところが連休明けの月曜日、9時頃に「ピンポーン」。外にはスーパーの袋を持ったおじさん。よく行くスーパーの袋だけど・・・、何か頼んだっけ?そもそも宅配サービスなんてあった?と、怪訝そうなこちらの様子を気にするでもなく、おじさんはにこやかに袋を差し出した。「おもちゃ、治りましたよ(^^)」。おー!おもちゃか!箱に入ってたから分からなかったよ。届けてくれるなんて思いもしなかったし。

 サエも駆け付けて大喜び。「電子レンジだー!ありがとー!」を連呼。直すの難しいようなこと言ってたけど治ったんだね。

 簡単に修理箇所の説明もしてくれて、「いいおもちゃだから大切にして下さいね」と言い残しておじさんは爽やかに帰っていった。

 

 それそれに診療明細がついてました。

070508_3.jpg


070508_1.jpg (診療明細の内容)減速平歯車と軸とのカシメ部が滑りを生じる様になった磨耗障害です。生じた隙間へスペーサを嵌め込んでガタを抑制した後、歯車と軸とを浸透形アロンアルファにて結合し修復しました。ブランコと全体回転機能も合わせ持つゆえ、ゼンマイと歯車の負担が大きいのですが、木製で温かさも具備する貴重品です。

は、はい。難しいことはよくわからないけど・・・大切にします。

070508_2.jpg (診療明細の内容)ドイツ仕様で、安易には分解できないよう配慮された構造です。タイマー、ターンテーブルの作動不良は、電気系の接触不良で慎重に整備し復帰しました。扉蝶番の割損はボンドクイック5にて接着修復しました。


 扉の蝶番が割れてたのなんて気付かなかった。丁寧に見てくれたんだなぁ。

 預けた時はメーカー修理に出した方が早いかなと思ったけど、おもちゃ病院に出して良かった。こっちのほうが直してくれた人の思いが伝わってくる気がする。そんなおもちゃたち、子供たちも大切に思ってくれるといいな。
スポンサーサイト
[地域ネタ]愛知 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
すごい!うちのDrより何倍も親切だ。
(笑)
なんとお届け!
折角治してもrたったんだし、
言われなくても大事にしちゃう
よね(笑)。
>たまちゃん
おーい。S和病院大丈夫か?!(笑)


>小林くん
診療明細も大事にしまったよ。(^^)
大好きなおもちゃが直ったのもうれしいけど
診療明細がいいよね
「木製で温かさも具備する貴重品です」
なんてスゴイな~v-10
S病院大丈夫じゃないです。(笑)
>みーさん
診療明細いいでしょう♪
私もココにググッときました。
独身時代は部屋の隅に放ったらかしにしてたのに、急に大事に思えてきたりして。(^^)


>たまちゃん
えーっ、そうなの?!
でも栄養面は大丈夫でしょう。
たまちゃんがいるから。(^_-)☆
はじめまして半田市おもちゃ図書館・病院メンバーの前田です。
ブログ見せていただきました。あの時現場にいた3人のうちの一人です。
お褒めの言葉を頂きありがとうございます。おもちゃ図書館のブログを立ち上げましたので、たまには覗いてみてください。またのご利用をお待ちしております。
>前田さん
まさかあの時いらした方がブログを見て下さるとは夢にも思わなくて・・・お恥ずかしい限りです。f(^^;)
ブログ拝見しました!
おもちゃ病院の開館日以外にどのような活動をされているのかよくわかりました。
これからも見させていただきますね。
参加できるイベントがあったら子供連れて行きたいと思います!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。