スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

SLに乗りに行く

2007/03/21 Wed 23:48

 静岡大井川鉄道のSLに乗りに行ってきました。

070321_8.jpg

 ---

 予約した切符を始発の金谷駅で受け取り、駐車場がある2番目の駅(新金谷駅)から乗り込みました。本当は車をとめてから金谷駅まで戻りたかったんだけど、時間ギリギリに到着したので新金谷から乗車。

070321_1.jpg

 私たちが乗るSL「かわね路号」が入線。前日から「シュッポッポに乗るんだー」とウキウキだったサエは嬉しそう。終点の千頭駅まで1時間20分の旅です。

070321_2.jpg

 レトロで雰囲気がいい車内。

070321_3.jpg

 全席指定で、座った席はこのボックスに大人4人子供3人でぎゅうぎゅう。お弁当広げるのは厳しいなぁと思っていたら、廻ってきた乗務員さんが空いているボックス席に案内してくれました。やったー。快適~。

 窓から見えるのはひたすら茶畑と

070321_5.jpg

 “越すに越されぬ”大井川。これは支流。本流はかなり川幅も広く、ゆったりと流れていて雄大でした。画像がよごれているように見えるのは機関車のスス。

070321_6.jpg

 沿線の桜はまだまだつぼみの状態。桜祭りの準備万端なのが悲しい。気象庁ーーーっ。(--#)

070321_4.jpg

 桜が満開だったらこんな景色が楽しめたはずなのに・・・。(これは観光案内所にあったポスター)

070321_10.jpg

 でも、愛知県内の渋滞のせいで到着がギリギリだったから、これで桜が満開で大井川鉄道付近も混雑していたら多分SLに乗れなかった。f(^^;)

 終点の千頭駅に着くと、乗ってきたSLの運転席に乗せてくれます。

070321_7.jpg

 サエがSLの顔のそばに行きたいと言うので、子供たちが順番で待ってる列に並んで、車掌さんの帽子を借りて記念撮影。

070321_9.jpg

 しばらく電車を見てから駅周辺を散策。といっても「音戯(おとぎ)の里」という道の駅があるくらいなので、そこで時間つぶし。

070321_11.jpg

 戻りは普通電車。結構愛嬌のある顔をしていて、サエはカーズに出てくるキャラクター“フィルモア”みたいだと大喜び。 

070321_12.jpg

 ナオもゴキゲン。

070321_13.jpg

 疲れたマサキチはウトウト。2両編成でワンマンのこの電車。私はいろんなところが気になってしょうがない。サエを連れてうろうろしてみる。運転席はバスみたいにオープンだし、車内に自動販売機があるのも面白い。

070321_14.jpg

 楽しい電車の旅でした。

070321_18.jpg


 ---

 帰りはちょっと寄り道。新金谷駅から車で10分ほどのところにある“蓬莱橋”という国内最長の木造歩道橋。

070321_15.jpg

 手すりは「手すりどころかひざすりにもならない」とマサキチが言う高さ。人とすれ違う時に少し端に寄るのがすごくコワい。スリル満点です。

070321_16.jpg

 通行料100円。橋の長さは約900mです。寒いので道半ばで折り返してきました。無念~(>_<)。

 最後に私の中ではお約束の「高いところ」。煙とヤギと何とかは高いところが好きっていうけど、私も高いところが好き。牧ノ原公園という栄西禅師の像だけがある高台の公園から大井川を見下ろして帰ってきました。

070321_17.jpg

 いつかまた桜が満開の時に!!!
スポンサーサイト
[遊び場]その他 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
行ってきたのね~
サエちゃんもナオくんも楽しそうだったんだね。うちは来月、バスツアーで大井川鉄道のコースを申し込んだの。
これはこれでどうなるのか不安だわ・・桜もどうかなあ、終わってたりして。
私も高いところ好きだよー!

子供ん時から高いところに登るのも好き。
2Fだけど、ベランダの手すりにも
登ってよく怒られた。。
ゆかちゃんの高いとこ好きとは、ちょっと違うか・・・。
楽しかったでしょう!
SLって意外と振動って言うか、にぎやかで遅いんだよね。

夏は暑くて×だけど、この時期ならいいね!
SL
楽しそうですね
お弁当食べるのもいいし
ゆかさんなどきっと初めてなんでしょうね
私は現実に乗ってましたから(爆)

>国内最長の木造歩道橋。
興味大有りです!
でも、100円も渡り賃を取るのね
(びっくりデス)
さえちゃんは汽車も大好きなのね
普通の女の子とちょっと違いますね
将来楽しみです
>サチコさん
バスツアーね!その手があったか。
ダンナは運転、私はナビで疲れたから、今度はバスツアーもいいな。
来月早いうちだったら桜も楽しめるんじゃない?

SLの車内は面白い車掌さん(女性)が歩いてたよ。
ハーモニカ吹いたり歌ったり、お土産売ったりしてたよ。
お楽しみに!


>ちーちゃん
ベランダの手すり?!
それは負けたわ。
私は滑り台のてっぺんで満足だったもん。(^_^)

高いところって気持ちがいいよね~。
一緒に観光したら高いところでキャーキャー盛り上がれそうだね♪


>たまちゃん
うん。特に発車する時の振動がすごかったよ。
夏はあの小さな扇風機だけかと思うとホントに暑そう。(^^;)
春の桜か秋の紅葉の頃に楽しみたいね。


>マーさん
おぉー。現実に?!
サエが憧れるだろうなぁ。
私は初めてだったので、サエと同じくらい興奮しました。

サエは車や電車を生き物だと思ってるようです。
「笑ってるね」とか「頑張ってるね」などとよく言っています。
こういうの何歳まで続くんでしょうね。

木造歩道橋にも反応して下さって嬉しいです。(^_-)☆
100円はすんなり出せました。
スリル満点でちょっとしたアトラクション感覚だったからかな。
いいな~
拙者は別にてっちゃんではないが、
かういふ経験はしたいな。静岡かあ。
なかなか行かんな。
「音戯の里」「蓬莱橋」なんて、
いい名前だねえ。行ってみたいな。
なつかしー
2号と父ちゃん2人でバスツアーに参加させました。
2号が3歳くらいのころだったかなぁ…1号は、もうこういうのは嫌がって行きたがらなかったので。

値段の割には、鮎のつかみ取りとかもあって、良かった覚えが。
真夏にいったら、汗と煤で体中真っ黒でした(T▽T)

いつか京都方面に行く機会があったら
梅小路の機関車博物館にも行ってみるといいですよ~。
鉄道好きの子にはドツボなところです。
ここもたくさんの機関車の展示と試運転、SLで園内一周とかやってます。

ナオくん、今度はパパと行ってくる?
>音楽家小林くん
「音戯の里」はくすぐられるでしょう~。(^_-)☆
歴史のある町ならではのネーミングだよね。


>はやさん
バスツアーいいですね!
ウチの1号はまだしばらく行きたがるだろうから、マサキチが2人を連れて行ってくれたら・・・
あ~夢のまた夢。

京都の博物館もそのうち!
転勤した先々で交通博物館を回ってみようと思います。(^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。