スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オキナワトーク

2007/01/18 Thu 23:02

 明日からオキナワ旅行に行くというトモちゃん親子を「沖縄の話しよう~」とウチにおびきよせてみた。(^^)
 でももう沖縄を離れて3年になるんだよね~。教えたお店がなくなってたらどうしよう...と思いつつ、お肉がおいしいお店は?と聞かれて、名護の『朝日レストラン』をお薦めして、他にオススメは?と聞かれて「タコスなら宜野湾の『メキシコ』が一番っ!」と答えておきました。
 本当は一番オススメのおいしいお店は『花ず○』なんだけど、泊まりが北谷で小さい子が2人いるとなるとちょっと違うかなと思ってやめておきました。『花ず○』は大事にしてたお店で、HP(今ちょっとお休み中です)の沖縄レポにもあえて載せなかったほど。今もきっとおいしいんだろうなぁ・・・。私も沖縄行きたいよぉぉぉ。

 オキナワトークしたら急に沖縄料理が食べたくなって、夜、ソーミンチャンプルーを作りました。しっかしこれがねぇ・・・、何度やってもソーメンが固まりになっちゃう。固めにゆでるというポイントは押さえてるつもりなんだけど、やっぱり油が足りないのかなぁ。
 なかなか人様にお出しできるものになりません。(-_-;)
スポンサーサイト
[つぶやき]その他 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
オキナワン!
娘が明日から沖縄です。
何でも、修学旅行生のプランだそうでお安いので
仕方がないと諦めております。
那覇での夕食はフリー、みゆきビーチは夕食付き
だそうです。(修学旅行生用の宿!)
勿論”花●み”には行くそうで予約を入れると
言っていました。
いいなぁ。
パライソは無理だそうです。(予算的に)
東京は週末雪と言っています。
暖かい沖縄で過ごす娘が羨ましいですぅ。
ご回答してみましょうね♪
どもども。
ソーメンチャンプルーでちょっと戸惑っているみたいですね~。
油を大量に入れると確かに固まらないですけど・・・
油を沢山とるなら・・・って方に、お勧め♪
私がいつもやってるのはノンオイリーソーメンチャンプルーです♪
あ・・・ツナ缶の油は使う。。。既にノンオイリーじゃないし。。。笑

えとね、ソーメンかために茹でるまではOK!
その後、いためる時に、出し汁で絡めます。
そして、出来上がったチャンプルーにも
適量の出し汁を絡めます。
そうすりゃ、固まらないし♪
出し汁は薄目が基本ね!

油もさほど使わないからヘルシーよ♪
出し汁多かったらスープソーメンになるから
ほどほどに。後は自分の好みでやってみて♪
出し汁はカツオ出汁でOK!!
私が沖縄のタクシーのおばちゃんから仕入れた情報によると

ソーメンをかなり硬めに茹でて皿にあげ、すぐにツナを油ごと混ぜる。
       ↓
そのあと「チン!」にかける。
麺が硬いうちに油と混ぜて、「チン」で麺を柔らかくするのが決め手だそうです。

それまで私も麺が固まって困っていましたが
本当に解決しましたよ。
是非お試しを。

花○・・気になります。
本当に大事なお店なのね。
間違えてたかも
ソーメンチャンプルー・・・。
独身の頃に通っていた料理教室で「中華料理」として教わりました。違うのね・・。にんにくの芽とか入れてごま油で炒めてたわ。邪道??ツナを入れるのが通常なのかな?今度やってみよう!
>マダム
お嬢さん、やはり“花●み”には行かれるんですね。いいなぁ。あそこは沖縄に行く時は必須ですよね(^^)
修学旅行生用のプランって??
ウチみたいな家族連れはきっと使えないですよね・・・。

>げんさん
ここにいましたか!師匠っ!
そっか、出し汁ね。
あとで水分が加わるから固めにゆでておくという感覚なのかな。
万が一スープソーメンになったとしても固まりソーメンよりはいいし。(^^)
さっそく今日のオヤツにでもやってみまーす♪

>ゆかりんさん
情報源がスゴイ!(笑)
この方法もお手軽そうで魅力的~。
やってみましょうね♪
“花●み”は行ったことなかったですか?
また沖縄に行くことがあったらぜひ!
場所はこっそりお教えしま~す。

>マドカさん
中華?オキナワン?どっちが先かわからないけど・・・
具材によっては中華料理っぽいかもね。
沖縄では、ソーメンチャンプルーといったらツナが入るものなんじゃないかな。
ツナと素麺は常備しておけるから、思い立った時にすぐ作れていいよ! 私はそれに椎茸のスライスと大葉を入れるのが好きです。
上の↑先生たちの方法で作ってみて~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。