スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
 ボックスティッシュのポーチを作ってみました。これ、家で使ってるティッシュから必要枚数だけ取り出して持ち歩けるというもので、元ネタはフェリシモで見かけた「持ち運び便利なティッシュケース」。
061128_1.jpg

061128_2.jpg


 鼻風邪引いた時や花粉症の時期、ポケットティッシュではあっという間に使い終わってしまう、繊維がかたくてすぐに鼻が赤くなる、という人にオススメです。この間サエの鼻風邪がひどかった時、すぐに作らなくちゃ!って思ったんだよね。
 いつか好きな生地で作ろうと思いつつ着手してなかったけど、生地を選んで水通しして、ボタンやタグなどの副材料を揃えればあとはあっという間。ひたすら直線縫いなので簡単でした。出来上がりサイズは、畳んだ時の高さが12cm、幅は広げた時に25cm。畳んだ時、大判ハンカチくらいの大きさでコンパクトです。

 表地にちょっと張りのあるリネンを使ったのはもったいなかったかも。なるべく柔らかい生地で作った方がきれいに半分に折り畳めると思います。しかも、リネンを使っておきながらタグには high quality cotton 。笑ってごまかすしかない!

 ---------
表地 CHECK& STRIPEのリネンのカットクロス(チョコレート)を使用
裏地 マブチ仙台店
タグ CHECK& STRIPE
ボタン 以前に自分で作ったものを使用
 その時のブログはこちら →http://mnikkiblog.blog22.fc2.com/blog-entry-80.html#more

 

 話は変わって、またデジカメ入院中です。

 上の画像は先代のデカいCyberShotを使用。バッテリーがイカれてるけどアダプタをつなげば撮影可能。つまりコンセントのそばでしか撮影できない(泣)。

 FinePixは、CCD基板の不良ということで一度メーカーで無償修理してもらったばかり。戻ってきたら液晶はきれいに表示されるようになったものの、マクロモードで以前ほどピントがあわない。子供たちの表情とらえるのも、ハンドメイド作品撮影するのも、オークション用の画像もマクロモードフル活用なので、使いづらくてしょうがない。前は15cmくらいの近距離でもバシバシ取れてたのになぁ。でも撮れることもあったりしてちょっと微妙。カメラ屋さんも受け取る時「いちおう出してみますね」って感じだった。直らない可能性も大。そろそろ冬のボーナスの時期だし、ジャパネットたかた見とくかぁ。
スポンサーサイト
[趣味]ハンドメイド | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
これって何?
初めて見たよ~!
これ考えた人、偉いねv-218
いつもポケットティッシュでは足りなってしまうし、風邪ひいている時に限って、たまたま予備を入れ忘れちゃうしv-404

私もマネしちゃおー!
と言っても明日から12月なのに沖縄はまだ半袖だから、まだまだ出番ないっかv-407
ナオ君、まだ小さいのにお裁縫、再開してるんだね!
ゆづも今、鼻風邪がひどくて欲しいなあーこうゆうの。
相変わらず、うらやましー。
>せっちゃん
まだ半袖・・・かぁ。うらやまし~ぃ。
沖縄だと花粉症もこっちほど出ないしね。
せっちゃんだったら作ろうと思ったその日にできちゃうと思うので、必要になった時に思い出してね!

>ちーちゃん
裁縫やってるよ~。無理矢理ね(笑)。
いつも言うけど、私が子供だったら、裁縫するお母さんよりお料理の上手なお母さんのほうが嬉しいって。
ちーちゃんの料理の腕のほうがうらやましいよ。

ゆづちゃんの鼻風邪早く治るといいね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。