スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鳴子温泉2日目

2005/09/27 Tue 02:56

 昨夜はサエを寝かし付けてそのまま9時頃就寝。起きたのは7時ちょっと前だった。なんて健康的な生活!

 050927_1.jpgのんびりと朝食をとって10時ちょっと前に宿を出た。鳴子まで来たのに旅館のお風呂だけではもったいない、けど時間もそうない、ということで鳴子温泉駅の足湯に浸かってみることにした。
 駅前には4人も入ればいっぱいの足湯が2つ。おじいちゃんおばあちゃんがのんびり入ってたけど、駅構内を少しブラブラして出てきたら誰もいなかった。さっそくサエの靴下を脱がせて座らせたら気持ちよさそうに足をバタバタさせていた。あやうくカメラが濡れるところだったわ(-_-;)。母と私もパンツの裾をまくって入ってみた。ふーん。足湯って結構気持ちのイイものなんだな。ほんわかあったかくて、でも汗をかくほどじゃなくて。
のんびりした時間を過ごせました。
 ちなみに、温泉街に4か所ある足湯はどれも無料です。

 足湯を出てから、少しお土産を物色。

 私は、駅に展示してあった玉子屋わらび餅しそゆべしを買ってみた。ここのわらび餅は今まで私が食べていたものとはちょっと違う感じ。ゆべしのようなねっとりした食感で、甘辛いみそ風味。わらび餅とは認めがたいけど、これはこれでおいしい。しそゆべしは私的にはちょっと苦手かな。

 両親は深瀬栗まんじゅうを購入。栗をまるごとお餅で包んで、みたらしあんをかけたもの。芸能人のサインがお店にいっぱい貼ってあった。テレビでも取り上げられたりして、どうも有名なお土産らしい。でも私、栗は大好きだけどみたらしがあまり得意じゃないだよね~。両親が買って少し分けてくれたけど、やっぱりみたらしじゃなくて、きなこか何かのほうが良かったな。その後こけし屋さんもいくつか見て回り、これで鳴子観光は終了。

050927_2.jpg鳴子を出て再び「あ・ら・伊達な道の駅」に寄った。目的はロイズ。「お友達が遊びにきた時に出すんだ」などと、誰に言ってるのか分からない言い訳を言いながら結構な量を購入。きっとほとんど私のお腹の中に入って、吹き出物に見舞われて後悔するんだろうなぁ。・・・ってわかってるならやめればいいのに。(^^ゞ

 帰りも下道を走ったけど行きよりスムーズで、1時間ほどで仙台に帰ってこれた。とんかつ屋さんでランチしたあと私たちを降ろして、両親は埼玉へ帰っていきました。ずっと運転してくれた父とほとんどサエを抱っこしてくれていた母に感謝。これで私の娘な日々はまたしばらくお預け。明日からまた「母」しまーす。
スポンサーサイト
[その他]その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。