スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

道の駅~鳴子峡~鳴子温泉

2005/09/26 Mon 01:55

 夫は朝早く出かけ、父が6時半に起きた時にはもういなかったらしい。そんなに早いのか?!と驚いていた。いつもじゃないんだけどね。
 朝のうちに父にひと仕事してもらって(網戸の張り替え)、ちょっと遅い朝ご飯を済ませてから鳴子温泉へ向けて出発。

 東北道を泉インターから古川インターまで乗るつもりだったけど、インターたった2つ分なので下道でのんびり行くことにした。道はそんなに混んでいなかったけど、片道1車線の道でトラックが前にいた分、ちょっと時間かかったかな。それでも鳴子温泉まで1時間半くらい。近い。

ロイズ 地図を見ていたら鳴子温泉の手前の岩出山町に「あ・ら・伊達な道の駅」という変な名前の道の駅があったので寄ることにした。入ってびっくりしたのは、北海道のチョコレート「ロイズ」を扱っていること。外にアイスクリームスタンドもあって、そこのソフトクリーム(¥250)は甘さ控えめですごくおいしかった!「栗のアイスクリーム(¥250)」は栗の粒が入ったマロン風味のアイスに大粒のゆで小豆が乗っていて、これもすごくおいしい。オススメです。
 駅構内(って言うの?)にはロイズの売り場があって、10種類以上の商品を扱っていた。どうもロイズの本社だか工場だかがある北海道当別町と岩出山町が姉妹都市らしい。いつもここでロイズが買えるなんてこの近所の人がうらやましいな。

 この道の駅、新しいみたいでトイレもきれいだし、お土産物も食品中心に充実してるし、地元の野菜もたくさん置いてあって見るだけでも楽しい。後から知ったんだけど、ここ、東北の道の駅の人気ランキングで上位なんだそうです。

鳴子峡 次に紅葉で有名な鳴子峡へ。

 ←この画像はよそで拝借してきました。f(^^;)

 今はまだ紅葉の時期ではないので、見晴し台から青々とした木々と深い渓谷を眺めてきた。渓谷に橋が架かっている風景はなかなか美しかったなぁ。そして下の方を見ると遊歩道を歩いている人がちーいさく見えた。あそこ歩くの気持ちいいだろうなぁ。この景色を下から見上げてみたいし。でも父曰く「降りるのはいいけど上ってきたくない」。同感。

 ここが色づいたらホントにきれいだと思う。いつか紅葉を見にくるぞ! その時は歩く覚悟で・・・。

 鳴子はこけしが有名だということなので、日本こけし館にも行ってみることにした。
 こけしっていろんな型があって、地方によっていろんなこけしがあるらしい。入場料を払って入ったから一生懸命説明書き読んじゃったわ。でも今頭に残ってるのは、鳴子系が一番オーソドックス、津軽系はかわいい、南部系は顔なしでコワい、そんなところです。

050926.jpg こけし館の庭でサエをひとしきり遊ばせたところで、鳴子周辺の観光はおしまい。泊まるのは鳴子温泉の中では大きいほうの旅館「亀屋」。父が会社の保養所システムを使って取ってくれた。
 10畳の和室は大人3人と幼児1人には十分な広さ。サエはテーブルの周りを走ったり、畳の上でごろごろしたり、楽しそうだ。

 夕飯は部屋食。6時半からでお願いして、その前にお風呂に入ることにした。サエはちょっと眠くなってきたのか急にフキゲンモード。でもお風呂は貸し切り状態で、泣かせつつもゆっくりできた。室内の檜風呂はお湯が熱すぎてつかれなかったけど、露天風呂はちょうどよくて、そこに母と私と3人でつかっていたらキゲンも治り楽しそうにしていた。小さいけど気持ちがいいお風呂でした。

 夕飯は予想通り食べきれないほどの量。山なのにお刺身がおいしかったー(>_<)。食事が終わったところでまだ8時。サエはもう限界みたい。そろそろ寝てくれるかな。
スポンサーサイト
[その他]その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。