スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

またまた埼玉の実家です

2005/09/20 Tue 23:55

 昨日夫は仙台へ帰って行った。私は実家へUターン。何だか急に疲れが出て、夜はサエを母に任せて早めに寝てしまった。

 きっとその前の日、お神輿にくっついて朝と昼と夜で合計4時間近く歩いたからだなぁ。運動不足だぁ…。

 今日は午前中サエと遊びながら、だらだらとテレビを見ていた。
 お供は父のDVDライブラリーから、高村薫原作の「レディジョーカー」。高村薫は好きで何冊か読んだけど、これは読んでいなかったので結末を楽しみに見ていた。でも「まさかここで終わらないよね?!」って思ってるところで終わった・・・。不完全燃焼。

 キャスティングは、重要な登場人物の1人、合田雄一郎(高村薫の他の本でも登場している)が私の抱いていたイメージとあまりに違って最後までしっくりこなかった。あんなさっぱりしたきれいな顔の人(徳重聡)じゃダメなのよ。もっと無骨な感じの人じゃないと。

 映画のことは忘れて、改めて原作本を読もうと思います。

 午後は母と一緒にサエを連れてお散歩。公園に行ったら犬がたくさん集まってきて、犬が大好きなサエは「わんわー」と猫なで声を出していた。いつか犬を飼える生活がしたいなぁ。
スポンサーサイト
[その他]その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
本とドラマ
高村薫原作「レディジョーカー」
これ私の好きな本です
他にも照柿とかほとんど読みました

でもドラマなのね
本で良くってもドラマになると
「これはねぇ~・・・」っていうものありますよね

やはり本で読みたいですね!
高村薫
学生時代に「マークスの山」ではまって「照柿」も読んだのですが、「レディジョーカー」はまだでした。

>これ私の好きな本です

マーさんが好きなら私も読んでみたいな!
本のほうが人物像とか勝手に想像できるから面白いかもしれません。

映画を見て以来、いろんなドラマを見る度に、合田雄一郎にぴったりな俳優さんは誰だろう…と勝手に考えています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。