スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

常滑のやきもの散歩道

2006/04/22 Sat 22:37

 半田に来てすぐ、半田市周辺の雑貨店情報が欲しくて『西三河・知多半島の街本。「まちぼん」』というガイドブックを買った。
 パラパラとめくっていて気になったのがセントレア空港のある常滑市。輸入雑貨・アンティーク雑貨を求めている私にとって、ナチュラル系の雑貨店が多い半田より常滑のほうが魅力的かも・・・ということでさっそく行ってみた。車で行ったら、下道で30分かからないくらいだった。近っ。

 焼き物で有名な常滑には、その名も「やきもの散歩道」というのがあって、そこには雰囲気のいいギャラリーや陶芸作家の店、こだわりの雑貨店が軒を連ねる。坂が多く道が狭くて車は入れない。

 陶磁器会館に無料駐車場があるんだけど、そこはいっぱいだったのであきらめて常滑駅前の有料駐車場に止めた。有料と言っても駅ビルで少しでも買い物すれば3時間まで無料。散歩道まですぐだから3時間あれば結構見て回れる。

 まずは陶磁器会館でやきもの散歩道マップを手に入れる。今回はあくまで雑貨やさん巡りが目的だったので、重要文化財に指定されている登り窯には目にもくれずお買い物。
 7~8軒見て回って、特に気に入ったお店は salle de transit。

「salle de transit」 http://www.mst.gr.jp/~susu/sdt.html

 とっても小さいお店でサエを連れては入れず、お庭があったので夫とサエを待たせて一人で入ってみた。
 フランスの蚤の市で買い付けてきたというアンティーク雑貨はどれも欲しくなるものばかり。そしてsusuさんのワイヤー雑貨がこれまた素敵。でも今日の買い物は、目的のもの以外は我慢我慢。結局、流木を何とかオイル(?)で塗装して、ワイヤーのフックをつけたものを購入。すごく素敵なの~。(ううう、画像をアップしたい・・・)

 ぶらぶら歩くだけでも、ところどころに古い煙突や窯が残っていてノスタルジックな雰囲気がいい。古い家や工場をうまくリフォームしてお店として使っていたりして、街の人が昔ながらの風景を大切にしているのがわかる。坂が多いと歩くのが大変だけど、小高いところから煙突のある風景を眺めるのはすごく気分がよかった。
 そのうちネット環境が整ったらやきもの散歩道の写真アップしたいと思います。
スポンサーサイト
[地域ネタ]愛知 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
おや?雑貨屋さんがすきなんですね。
私の紹介したいカフェも雑貨カフェなんですよ。
ん~、更に紹介したくなってきた♪

半田市亀崎の方にあります。
多分、来月にはHPが開設される
はずですので、出来次第URLを
添付しますね!
おー。早速、行ってみた?
雰囲気ある、素敵な街だよね。
焼き物好きの私も始めて行った時、
はしゃいじゃったよ。
仙台では、今、桜が満開。
やっと暖かくなってきたし、
ゆづも前より少し歩くようになったし、私もいろいろお散歩に
出掛けるよ!
>げんさん
雑貨カフェ!!!いいですね~。
雑貨屋さんもカフェも大好きです。
亀崎のほうにはまだ足を伸ばしてないんですけど、ぜひ行ってみたいなぁ。
HP開設を楽しみにしています!

>ちーちゃん
常滑いいよね!楽しかったよ~。
でもサエと2人ではまだ行けないなぁ。
お店のものに触らない!っていうのをしっかり躾けなくちゃ。

仙台もようやく暖かくなってきたんだね。お互い活動開始だね!
私も自分の行きたいとこばかりじゃなくて、近くの児童館とか公園を開拓しようっと。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。