スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

紅玉のきゃらめるCAKE

2006/03/01 Wed 23:00

 今日は結局いろんな用事が終わらず、お友達の家でお茶するのは断念。いつもより遅くなってしまったサエのお昼寝中、仕事に励んでいたら、先日ネットで注文していた雑貨とお菓子のセットが届いた。

060301_2.jpg 焼き菓子工房nicoさんと雑貨のileさんのコラボから生まれた限定商品。この2つのサイトはごく最近のぞくようになったんだけど、いつも買えるわけではないのでこの限定セットの販売には飛びついてしまった。
 限定10セットということで、販売開始後すぐにオーダー。送られてきた受付メールを見たら注文番号が9番だった。ギリギリセーフ。どうやら5分もしないうちに売り切れたらしい。

 注文したのは1週間前。そして今日の午後!ちょうどオヤツの時間にワクワクするような風呂敷包み!
 爽やかなブルーの格子のフリークロスを開けると箱が2つ。開けるのがもったいないようなかわいいラッピング。写真におさめてからそーっと開けると、1つ目は雑貨。2つ目は焼菓子。
060301_3.jpg


060301_4.jpg
 雑貨の箱のメインは、カシュクールバッグ
 風呂敷風のバッグで、風呂敷のように包むこともできるし、生地の端のほうを結ぶと肩からも掛けられる優れもの。畳むと小さくなるのでバッグに入れておくと便利そう。
 そしてこのバッグをしまっておくためのダンガリーのハンディバッグ。お揃いの生地で作られたくるみボタンゴムが入ってるから、バッグをくるくるっと丸めてそれで留めてもOK。フリークロスやカシュクールバッグの口を付属のアンティーク風キルトピンで留めてもかわいい。
 とにかく使い方を考えてると楽しくなってくる5点セット。こんな感じのお楽しみ袋みたいなプレゼント、私も友達にしたいなぁ。

 そして焼菓子の箱には紅玉のきゃらめるCAKE
 これがねー、ヤバイ。めちゃくちゃおいしい。あまずっぱい紅玉とキャラメルのほろ苦さが絶妙。甘いんだけど、大人な味のケーキです。
 「生クリームを添えて食べてください」とあったんだけど、まだ生クリームを買ってなかった私。ほんのちょっとだけカットして味見~と思ったらやめられなくなった。でも「これで生クリームつけたらきっと泣けちゃうおいしさだわ」と思い直してとどまりました。
 明日、お友達呼んでお茶しようっと。

 nicoさんのお店がいつもOPENしてたら、これ、間違いなくリピーターになります。実家に持っていきたいし、友達にもあげたいし。

 実は日曜日に山形県天童市までわざわざ板そばを食べにいったんだけど、あまり感動がなかった。その近くの製麩所で買った麩まんじゅうもイマイチだし、オマケでもらった車麩で昨日の夜フーチャンプルー作ったら、麩の味が強すぎてあんまりおいしくなかった。
 ことごとく期待外れでガッカリしていたところ、今日のケーキはホントにツボでした。おいしいものって幸せな気分にさせてくれるね。
スポンサーサイト
[つぶやき]その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。