スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

眼鏡でけた!

2007/06/29 Fri 00:49

 水曜日、出来上がったメガネを取りに行ってきました。カエルちゃん大好きなサエは何度も緑のフレームを欲しがったけど、お店の人と私の説得によりピンクにしました。これです。

070628.jpg

 頼むよ、メガネくん! ん? 今、キラーンと光ったような・・・。(^^)

 

 選びに行った時の話。

 度の強いメガネを買ったことのある人はわかると思うけど、レンズが厚くなるから少しお金出して薄くする加工をするよね。

 サエの度数は右が+5.0。左が+7.0。かなり度が強くてレンズが厚くなるからと、薄くする加工をすすめられた。とりあえずそのままだとどのくらいの厚みになるのか見本を見せて下さいと言ってみる。そしたら・・・ない! 出してきた表に+7.0が載ってない。+5.0までしか載ってなくて、それだって相当厚いのだ。先生の言う「重度の遠視」と言う言葉を思い出す。ホントに重度なんだなぁ。

 そこまで厚いといくらプラスチックでも重いだろうと、薄くする加工を検討。

 プラス2500円で半分以下に薄くできるというのでひとまずそれをお願いする。さらにプラス4000円で見え方にゆがみの少ないものにできるというので、少し迷った挙げ句それもプラス。初めての眼鏡だから、より自然に見えたほうがいいもんね。私みたいに眼鏡に慣れていれば視界の端がゆがむのぐらいどうってことないけどさ。しかも近視は端がゆがむけど遠視は中央がゆがむっていうから、そりゃあゆがみのないほうがいい。

 で、決めて帰ってきたら電話が。さっきの眼鏡屋さん。

 「プラス4000円のレンズ、+7.0の度には対応してなかったんです。スミマセン。返金します。」とのこと。何だとー。

 ますます+7.0の重さに愕然とする。

 で、水曜日に取りにいきました。

 そしたらね、眼鏡屋さんの不手際ってことで、サービスでさらに上のランクのレンズにしてくれて、極力薄く、極力ゆがみのないものにしてくれたの。うはは。そのせいか、掛けてみたら思ったよりケントデリカットな感じではなかったです。でも次にこれと同じレンズにしようと思ったら、レンズ代だけで12600円!!! 眼鏡代の助成受けられるらしいけど、ここまでは出してくれないだろうなぁ。

 そんなこんなあったけど、サエはすんなり掛けてくれています。「よく見える?」と聞いても首かしげて何も言わないけど、嫌がらなくてホントによかった。「はずすのは体操クラブとお風呂と寝る時だけね」と言ったら、「寝るからはずす」と言って、丁寧に眼鏡ケースにしまってた。エラい!相棒だから大切にしようね~。きっと転んだりして何度か壊すんだろうけど。

 

 さて、そんなサエの眼鏡に興味津々の怪獣が1匹。(^_^;)

 ナオはダイニングテーブルの上もずいぶん手が届くようになり、うっかりコップなど置いていられません。眼鏡も気になって触りたくてしょうがないみたい。おねえちゃん大好きだしね。

 体操クラブにお姉ちゃんのお迎えに行くと、ボクも遊ぶー!とみんなの中に入って行きます。これでもずいぶんハイハイはスピードついてきたんだけど、おねえちゃんたちに混ざるとまだまだですな。

070628_2.jpg

スポンサーサイト
[育児]遠視性弱視 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。