スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

郡上八幡に寄り道

2009/05/08 Fri 20:15

 前の記事のおまけ。

 白川郷からの帰り、郡上八幡に寄りました。

 4時半に着いたから駆け足でしか見られなかったけど、昔ながらの町並みが残る風情のある町でした。

090505_6.jpg 090504_71.jpg

 あちこちに水が流れて涼しげで、のんびり散歩するのは気持ちが良かったけど、お城には行けなかったし雰囲気のいい町家カフェにも入れなかったし、おいしい川魚料理も食べられなくて消化不良。(>_<)

 またゆっくり出直そうと思います。

 一つだけ、お目当ての食品サンプルのお店には寄れました。

 リアルな食品サンプルは郡上八幡が発祥の地だそう。ここは“食品サンプル創作館 さんぷる工房”というお店です。

 090505_1.jpg
 子供たちは本物そっくりのサンプルに目を奪われてました。

 ほいほいカゴに入れるのを戻させて、最終的に買ったのはこれ。

 090505_4.jpg
 お団子は子供たちがそれぞれ一本ずつ欲しいと言うのをなんとかあきらめさせました。f(^^;) 梅干しは私のイチオシ。ふっくら加減が気に入って、ナオの好きな焼き鮭とセットで買いました。

 ホント、よくできてます。

 サエには「お弁当に入れないでね」って言われました(笑)。
スポンサーサイト
[遊び場]その他 | コメント(2) | トラックバック(0)

白川郷へ行きました

2009/05/08 Fri 08:42

 我が家のGWは最大4連休。実家に帰るのはやめて、日帰りで遊べるところへ行くことにしました。

 4日は白川郷へ。

 090504_4.jpg
 このお家ではないのですが、まずは長瀬家というお家を見学。

 2階3階はこんな感じ。養蚕やわら作業のスペースなのだそうです。

 090504_8.jpg
 通路として渡してある板以外は下が見えるようになっていてちょっとコワい。でも子供たちは全然平気。まず階段を上るというのが楽しいみたいで、それからちょっと薄暗くて隠れ家的なところも楽しかったみたい。

 あとから「三角屋根のお家、入ったよね~」って嬉しそうに話していました。

 090504_6.jpg
 -----
 長瀬家 入館料 大人300円

 
 
 その後のんびり歩きながら萩町城趾展望台へ向かいました。道ぞいの小川に魚が泳いでいたり、たんぼにおたまじゃくしがいっぱいいるのを見たりしてサエは嬉しそう。おたまじゃくしをつかまえようとして、近くにいたおばさんに注意されちゃったけどね。(^_^;)

 展望台までは結構急な坂道なんだけど、坂道大好きな上2人。それまで抱っこ~なんて甘えてたのに、すごい勢いで駆け上がっていきました。

 090504_2.jpg
 登ったらアイス食べようって約束のおかげかもしれないけど。(^_-)☆

 展望台からの眺めはこんな感じです。

 090504_3.jpg
 ずっと行ってみたかった白川郷。念願叶ってこの風景が見られました。(^^)

 -----
 萩町城趾展望台 見学自由 P有り

 

 また集落まで降りてきて、お土産屋さんをのぞいたり、飛騨牛コロッケや串焼きを食べたりしながらぶらぶら歩いて、4時間くらいはいたかな。

 子供には楽しくないかもって思ってたけど、案外楽しかったようです。

 
 
 今回の白川郷行きは、高速日和で検索したら、最寄りのインターから白川郷ICまで3時間弱で着く計算。でも渋滞にはまって、結局4時間半かかりました。

 ちなみに白川郷IC付近は大渋滞だったので、手前の荘川ICで高速を下り、国道156号を使って行きました。そっちはとっても快適。高原の中、ダム湖を見ながらのドライブでした。
 帰る頃(14:30頃)もまだ白川郷ICから集落へ向かう道は渋滞してました。いつも週末はこんな感じだとしたら、荘川ICで降りたほうがいいかも。ちなみに荘川ICから萩町の集落までは35kmほどです。

 今度はすいてる時に、できれば違う季節に行けたらいいな。
[遊び場]その他 | コメント(5) | トラックバック(0)
 三連休の真ん中、三重県の鳥羽水族館に行ってきました。

 前日の夜(というかもう当日になってたな)に急に思い立ち、とりあえずネットで水族館へのだいたいの行き方とショーの時間だけ調べてから向かいました。

 行きは7キロの渋滞はあったものの予定どおり2時間半で到着。途中のSAでるるぶ三重もゲットし、とりあえず順調。

 でも水族館直前のサークルKを通り過ぎてしまい、「三重県内のサークルKで入場券買うと200円引き」の情報は活かせず。(-_-;) 大人2400円、幼児(3歳以上)600円を払って入りました。

 まずは12時からのペリカン・ペンギンのお散歩。ペンギンを先にやっちゃうとみんな後を見ずに帰っちゃうのでペリカンが先、とのアナウンスに笑ったけど、ペリカンも愛嬌があってなかなかかわいい。

 081102-_1.jpg

 ペリカンはエサの小魚をもらいながら2周してくれるのでじっくり見られたけど、ペンギンは1周のみ。みんなで固まってあっという間に通り過ぎてしまいます。

 でもやっぱりかわいい♪

 081102_3.jpg

 次は13時からのアシカのショー。どこの水族館に行っても、アシカとイルカはよく訓練されてると感心します。この子が鼻に乗せてるものは・・・

 081102_4.jpg

 こんなポーズをしたキューピーちゃん。

 081102_5.jpg

 30分ほどのショー。2歳児ナオは飽きちゃってウロウロしてたけど、私はハナを抱っこしながら楽しく見せてもらいました。

 館内は順路がないので、見たい順に見て回れます。

 こちらは海獣の王国。アザラシの水中の様子に子供たちくぎづけ。

 081102_6.jpg

 スナメリは人なつっこくて、ガラス越しにこっちに向かって止まってくれたりします。

 081102_7.jpg

 こちらはジュゴン。のんびりした動きで性格が穏やかそう。でもこれが人魚伝説のモデル?!

 081102_8.jpg

 イロワケイルカは10月に赤ちゃんが産まれたばかりということで、少し離れたところからしか見えないようになっていました。赤ちゃん、白い部分がまだうっすら灰色がかっているのがアザラシの赤ちゃんみたい。お母さんにずっとくっついて泳いでいました。

 081102_9.jpg

 深いところを泳ぐ時は、お母さんが逆さになって、赤ちゃんのほうを向いて泳ぐの。母性だな~。

 081102_10.jpg

 この水族館でサエが印象に残ったのは「ズボンとクラゲ」だそうです。

 ズボンとは・・・

 どうやらジュゴンのことらしい(笑)。

 ---------
 鳥羽水族館
 三重県鳥羽市鳥羽3丁目3番6号
 TEL.0599-25-2555
 
 

 せっかく伊勢まで行くんだから伊勢神宮には行きたいよねと話しながら来たけど、伊勢神宮って広いんだね。外宮と内宮があって少し離れていて、水族館に3時までいたら残りの時間で日帰りで見るのはちょっと無理そう。というわけで罰当たりですがお参りせずに手前のおはらい町とおかげ横丁だけ寄りました。(^^ゞ

 江戸から明治の建物を移築したりして作られた町並みはテーマパークのよう。

 081102_11.jpg

 ここ、豆腐庵山中というお店で、豆腐アイスと卯の花ドーナツを買って食べました。アイスは濃厚なバニラ風味。だけど後味がしっかりお豆腐。卯の花ドーナツはもっちもちで、子供たち「もっちもちー!おいしいー!」の大合唱でした。

 081102_12.jpg

 そしてここは一時テレビをにぎわせた赤福。

 081102_13.jpg

 いっぱいのお客さんが並んでいました。赤福、おいしいもんね。でも8個入りじゃなくて4個入りくらいを出してくれないかなぁ。そしたらお土産にしやすいのに。

 帰ってきてるるぶを見ていたら、やっぱり伊勢神宮には一度行かなくちゃって思いました。次回は伊勢神宮メインで行きたいと思います。
[遊び場]その他 | コメント(7) | トラックバック(0)
 最終日。レンタカーを返す時間を逆算しつつ国際通りへ。
>>続きを読む・・・
[遊び場]その他 | コメント(7) | トラックバック(0)
 3日目。お父ちゃんはお世話になった取引先の人と会う約束があってそのままお昼を食べてくるというので、私もお友達と会う時間ができました。転妻のお仲間はほとんど出てしまったけど、まだNちゃんはいる! 懐かしい那覇ジャスコまで行けば出てきてくれるかしら?と思ってメールしたのが前日夜。ちょうど空いてるから行くよ~と快く時間を作ってくれました。
>>続きを読む・・・
[遊び場]その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。